困っていませんか?競馬情報の集め方を教えます

競走馬 脚

競馬は好きだけれど、「予想のための情報の集め方が、イマイチわからない。」という方へ、情報の収集方法について解説します。

まずは、ほとんどの方は既に当たり前のことですが、競馬中継の視聴です。中央競馬はテレビで視聴でき、番組内では出走馬のピックアップなどもあります。昨今は、地方競馬においてもレースの中継がオンラインで配信されており、全国の地方競馬場のレースが視聴できるのです。

次に、紙やインターネットなどの情報媒体から調べる方法を紹介します。JRA公式サイトには、騎手や競走馬のデータ、レースの成績など様々なデータが掲載されているのです。中央競馬の場合、まずはこちらを確認しましょう。地方競馬の場合は、地方競馬全国協会の公式サイトに、競走馬のデータやレースの結果などが掲載されています。

続いては、スポーツ新聞や競馬新聞を購読することです。スポーツ新聞は、週末のレースの予想や出走馬の情報が掲載されているため、自分なりの予想を立てることも可能です。競馬新聞には、中央競馬専門紙や地方競馬専門紙もあり、スポーツ新聞よりも詳細であるため、情報量の面でメリットがあります。関係者のコメントや、その新聞の評論家のコメントなども掲載されているため、参考にするとよいでしょう。 なお、中央競馬専門紙は、地区によって、関西版と関東版との2つにわかれています。

最後に、競馬専門誌の購入です。競馬雑誌には、その記者の独自の予想や、出走馬の詳細な情報が掲載されています。

競馬の高オッズをブックメーカーと比較して賭ける

競馬

日本の競馬で絶対に賭けなければならないというルールはありません。当たり前の話ですが、より高いオッズで賭けた方がいいに決まっています。

ブックメーカーの競馬であれば、日本よりもオッズが高いレースがあります。
ただ、ブックメーカーにより高いオッズがあるという情報を知っているか、それとも知らないかで、大きく収益が変わるのです。

探して比較してもブックメーカーに高いオッズがなければ、日本で馬券を購入するか、そのレースは見送ればいいだけになります。深く考える必要はないのです。ブックメーカーのオッズはホームページにあるので、比較してください。なるべく多くのブックメーカーと比較するとよいでしょう!
日本向けのホームページも多数あるので、オッズを探すことや比較することは、それほど難しくはありません。

ブックメーカーで賭けるには、即日に賭けられるわけではなく、事前にアカウント登録をしてく必要があります。ブックメーカーは海外で運営されているので、送金にタイムラグが生じます。ブックメーカーのアカウント登録と同時に、オンライン決済のエコペイズも申請しておくことをおすすめします。
必勝法とまではいかないですが、より高いオッズで勝負できるということは、競馬の収支を大きく改善します。

競馬で勝つために必要なこと

競馬

どうせ競馬をやるのであれば、勝つことができたほうがいいですよね。競馬で勝つにはどうすればいいかを解説していきましょう。

競馬で手堅く勝つために重視するポイントは「期待値」です。
一般的に期待値が高い馬に賭ければ儲けが出るといえます。期待値が高いというのは、「強い馬なのにあまり人気がない」もしくは「過小評価されている」のどちらかです。どれだけ強い馬でも、多くの人が賭けていれば馬券の倍率は下がってしまいます。かといって、全く見込みのない馬にかけるのもよくありません。

確かに倍率は高いですが、勝てなければその倍率は何の意味もありません。だから、期待値が重要になってくるというわけです。
ちなみに、競馬情報が載っている新聞はあてになりません。なぜなら、多くの競馬ファンがその新聞通りに馬券を購入するからです。そうすると、その馬の期待値は必然的に下がります。
つまり、競馬で勝つためには多くの人が知らない情報を入手することが重要になります。そのために、独自の情報源を持っておくといいでしょう。

一番手っ取り早いのは自分で過去のレースから予想していくことです。人が知らない情報は自分で作り出してしまえばいいのです。期待値というキーワードは競馬で勝つために絶対に無視することができません。

期待値を知らない人はいつまでたっても負け続けます。極論、期待値が高い馬に賭け続ければ長い目で見ればプラスになります。競馬で負ける人は、期待値が理解できていないのです。